本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

販売開始 配信開始

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 20ADLレジメ191009.pdf(3.02 MB) 

生活動作を育てる遊び-作業療法の視点から【R2-12-1】

<講師>
笹田 哲(神奈川県立保健福祉大学大学院)

着替えや食事等で身体をうまく動かせず、また道具(箸やスプーン等)をうまく使えず困っている子どもがいます。例えば、食べこぼしが多い時、大人は「も~こぼさない!」と言う前に、子どもがどうしてうまく食べられないのか、様子を観察してみる必要があります。本講義では、生活動作の多面的な見方を作業療法の観点からお伝えします。実践しやすい練習方法も多数ご紹介。幼児~小学校低学年ぐらいのお子さんと関わる先生方、保護者の方におすすめの講義です。(講義で取り上げる生活動作:食事の姿勢、スプーン、箸、着替え、靴靴下の履き替え、トイレでの服の上げ下げ等)【笹田哲先生の「学習する力を育てる遊び(R2-12-2)」もぜひご覧ください。】

関連動画