本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

配信開始 見放題

この動画を視聴するには

※この動画は、月額見放題ご契約の方のみ視聴ができます

購入済みの方は、ログインして視聴

この動画が含まれる
月額見放題

【認知課題シリーズ】まねる 動作模倣・構成課題

発達障害・知的障害のあるお子さんの中には、「まねる」ルールをつかみづらいお子さんもいます。では、どのようにして「まねをする」力を育てていけばよいのでしょうか。今回は、動作の模倣と、構成課題に焦点を当てて、お話します。
※「まねる:同じにする意義」の部分で触れられている「認知課題シリーズ 知識をまとめる」の講義動画は、後日配信予定です。

<講師>長谷川 沙紀(言語聴覚士)
<監修>武藤 英夫(公認心理師・言語聴覚士)

<内容>
00:45~ 認知課題シリーズについて
01:47~ まねる:同じにする意義
03:37~ はじめに:相手や物を見る 注意を向ける
05:20~ 具体的な指導:動作模倣
05:34~ ①粗大な動き
07:32~ ②手元の手の動き
10:18~ ③細かな動き
13:59~ ④遅延模倣
15:21~ ⑤身振り・サインの動き
16:47~ 具体的な指導:構成課題
17:26~ 分類:ふるい分け(1)
20:16~ 分類:ふるい分け(2)
21:37~ マッチング:選択
23:23~ ブロックでの模倣
24:28~ レベルの調整
24:58~ 並びを合わせる:種類
26:05~ 平面で合わせる:点結び
27:24~ 平面で合わせる:模写
28:35~ 立体で合わせる

関連動画