本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

販売開始 配信開始

関連ファイルダウンロード

※関連ファイルは動画視聴可能になるとダウンロードできます

  • 反抗する子どもの背景(配布資料).pdf(224.57 KB) 

反抗する子どもの背景-発達障害の二次的な問題・反抗挑発症・愛着障害など(田中哲)【R3-31】

<講師>
田中 哲(子どもと家族のメンタルクリニック やまねこ)

子どもの反抗の対象は「大人」であることがほとんどです。発達の一場面であれば誰にでもある「反抗」ですが、発達障害の二次的な問題、反抗挑発症、愛着障害等があることのあらわれかもしれません。支援者、指導者は「反抗」とひとくくりにせず、その背景を見極め、対応することが求められます。本講義では、大人に反抗する子どもの背景と反抗に対応する支援の視点について、医師から学びます。

関連動画